年に一回は心臓ドックへ|人間の最重要臓器

患者

自律神経の問題を解決する

男の人

自律神経失調症にかかった場合、聴覚に異常が発生する場合もあります。その際、耳に原因があるのか自律神経の病か、早期に原因を知るようにしましょう。自律神経失調症はストレスから発症することが多い病です。根本から病気を癒したい場合はストレスの根源を解決しましょう。

もっと読む

進化を遂げる街から

看護師

発展めまぐるしい都筑区にはたくさんの内科が存在しています。そんな都筑区の内科では、親切な対応や丁寧な説明などコミニュケーションを重視しているようです。その他には病気の予防などに力を入れていたりします。

もっと読む

心臓の働き

女性

心臓の病

心臓は、人間にとって最も必要な臓器です。心臓が動かないと人間は生きることができません。心臓が動くことで体の中に血液を送ることができます。血液が人間の体に送られなくなるとその部分は機能を失い壊死してしまいます。また、様々な体の不調が現れます。近年多い病気の心筋梗塞や脳梗塞も血管に詰まる血栓が原因で起こります。体のコリやむくみも血流が原因です。このように心臓が働くことで血液を全身に送っています。心臓の大切さを理解されて1年に一回の心臓ドック、人間ドックを受けられることをお勧めします。特に高齢者や中年の方、肥満体型の方、さらに糖尿病や高血圧の方などは進んで検査を受けましょう。心臓ドックで早期発見しましょう。

検査の内容

心臓ドックは、心臓に関する検査を行います。心電図、エコー検査、レントゲン、血液検査などを行い心臓に関係する病気の早期発見だけでなく、検査によって体に関する病気も発見することができます。血液検査や尿検査では、血流の動きや血糖値、尿に含まれるたんぱく質や糖分、血液などで腎臓や糖尿病などが発見されます。心臓ドックだけでなく人間の体の検査をするために人間ドックも受けられると良いでしょう。病気は、早期発見で治療をすることにより助かることもあり、症状の悪化も防ぐことができます。心臓ドックは受けられる病院が決まっていますので調べてから行きましょう。すべての病院で検査ができるとは限りません。健康を維持するための検査です。

腎臓病の円滑な治療

病院

腎臓病が悪化すると透析治療を定期的に受ける必要があります。高齢の方の透析治療における送迎サービスは、介護保険の範囲内となることがあります。その他にも障害年金などの福祉制度がありますが、自分から申請しないと受けられない制度が多いです。患者側が積極的に情報を集めることが不可欠です。

もっと読む